当千早川マス釣場は金剛山中腹に位置し国定公園内でも名勝地であり、その清流を利用して長年虹鱒の釣り場を営んでおります。昨今は人々の自然志向に伴ってお客様にも好評をいただいておりますが、特に学校の春秋の郊外学習の場としてご利用いただく事が多くなっております。
最近の若者にとりまして、釣りは夏の水泳、冬のスキー同様に大きな関心事であります。是非貴校でも御検討いただきたくお願い申し上げます。
お電話いただきますれば詳しくお話させていただきます。よろしく御高配ください。
郊外学習の手引き
1.計画例
9:30
釣り場到着 広場集合
各クラスごとに釣り具(竿、ビニール袋、修理用釣り針)を渡す。
10:00
釣り開始
12:00
昼食
13:00
釣り開始
14:30
終了帰省
*午前中釣って昼食後帰るケースもある(予算の少ない場合等)
1.
釣り具(はさみ、針取り用ラジオペンチ、釣り針等)、釣り餌(ミミズ、ブドウ虫)、クーラーもしくは塩をなるべく用意して下さい。
2.
着替えを用意して下さい。
3.
イレは広場(大3小1)と事務所(1階大2小3 2階大3小2)にあります。
広場を男子事務所を女子とする事が多い。
4.
帰省の時のバスは3台以上の停車は他車の通行の妨げとなりますので、時間差をつけてほしい。
5.
ベント(バーベキュー、焼きマス、大マス放流)はされますか。
6.
予算を教えてください。
一人1000〜2000円
竿代350円サービス、餌代200円、魚代1匹250円〜300円)
7.
使用される釣り場の番号を教えて下さい。
8.
生徒数(1くらす何名何クラス)を教えて下さい。
当日の変更は早い目にお願いします。
9.
弁当(1000円、1500円)の数を教えて下さい。
10.
お帰りの際竿はかためないでバラバラに置いて下さい。
11.
雨天で中止される場合は電話下さい。
キャンセル料はいりません。
雨を避けるレストラン(150名)バーベキュー場(100名)があります。
12.
実施日3日前ぐらいに内容について確認の電話を下さい。


詳しいお問合せ、ご予約はお電話で。
電話 0721−74−0116

千早川マス釣り場
大阪府南河内郡千早赤阪村千早 電話 0721−74−0116